ホームページ上の施設案内を更新しました。

フロアガイドもMAP上をクリックすると各部屋の案内に飛べるよう改善!

是非フリースペース以外の施設もご利用ください♪

 

本日台風の影響により須磨パティオの営業時間が短くなりました。(一部路面店等営業予定)

つきましては、ユースプラザKOBE・WESTも営業時間も以下の通りとなります。

 

9月17日(日)17時閉館

 

予約電話なども17時までの受付となります。ご了承ください。

 

こんばんは。

ユースプラザの有償施設であるリハーサル室Bには音響卓が設置されています。

CD、MD、カセットに加えマイクを使用することが可能でしたが、

本日よりipod等(※)が使用可能となりました。

※オーディオケーブルが装着できる機器。

 特殊なイヤホンジャックには変換コネクタを持参いただく必要があります。

使用方法は従来のCDやMDを選択していたボタンの横にある「有線」ボタンを押して再生し音量を操作するだけ。

なお音響卓の利用には部屋代とは別途備品使用料(200円+税)が必要です。

ご利用お待ちしています☆

 

こんにちは。

8月より実施しているfuzz部の進捗報告です。

ミーティングも本日で5回目(事前ミーティングを入れると7回目くらいかな)

fuzz art bookの見本がそろそろ完成しそうです。

止む無く掲載出来なかった写真はオフショットページへ

完成したらUPします!お楽しみに☆

 

こんにちは。

少し先になりますが、11月18日(土)13時~15時
ユースキッズまつりを開催いたします。

昨年度は中高生が企画・運営を行い、ゲームを通して多くの児童と交流しました。

 

今年度はどんなことをするのか、内容は第一回ミーティングで決定します!!

第一回ミーティングは9月23日(土)13時~15時@ユースプラザ会議室2

二回目以降は10月に2回ほど実施予定。

 

小学生以下の子と交流したい!企画してみたい。。

など少しでも興味がある中高生は
下記アドレス、もしくはユースプラザ受付まで(^○^)

 

【申込方法】

①名前②学校/学年③性別④連絡先(メールアドレスもしくは電話番号)

を入力し、申し込んでください。

アドレス: imoto@kobe-youthnet.jp

 

 

 

 

こんにちは。

ユースプラザでは今年も「こどもたちでつくるまち“プチすま”」を開催します♪

昨年は大学生&高校生が企画を行い、当日の運営を小学生が担いました。

今年はミーティングから小学生が参加し、まちの企画をしてもらいたいと思います。

是非ご参加ください☆

 

【企画ミーティング】

10月15日(日)13:00~15:00

10月29日(日)13:00~15:00

11月12日(日)13:00~15:00

※ユースプラザ会議室1にて実施。

 全てに参加出来なくても大丈夫です。

 

【対象】

神戸医須磨区近隣在学・在住の小学校4~6年生

 

【申込方法】※10月13日締切

①名前②学校/学年③性別④住所⑤電話番号を

ユースプラザまでFAX or E-mail

tel & fax 078-794-6868

 

先週開催したばかりのYCM SONICですが、次回企画が決まりました。

企画者は先週のYCM来場者であった女子高生2名です。

開催日は2017年10月8日(日) ※時間未定

先着10バンドまで!

募集要項に関してはユープラ受付までお越しください!

 

音楽スタジオの利用

 

 

8/27追記

先着10バンドの枠が埋まりました。

参加を検討されていたバンドの方、ごめんなさい。

是非次回以降の参加をお願いいたします。

なお、次回1月、次々回3月と既に企画希望の高校生から相談を受けています。

 

 

今閲覧いただいているホームページに加え、新たにInstagramをはじめました。

 

イベントの写真などを中心にUPしていきますので、是非フォローしてください♪

Twitterもよろしくです☆

 

こんにちは。

暑い日が続きますね。

 

ユースプラザKOBE・WESTはお盆休みなく通常営業しています。

※8月16日(水)は第3水曜日につきお休みです。

音楽スタジオ等も空いていますので是非ご利用ください。

空き状況

お盆なので人数が揃わないという方にはこちらがおすすめです。

個人利用

皆さんの来館をお待ちしています♪

 

さて、本日よりfuzzが始まりました。

本日の内容は『解釈の仕方って色々あるよね♪』ってことで、

とある恋愛ソングを聞いての色んな角度から感想を話し合いました。

女子高生6名が集いましたが様々な意見が出ましたね。

『この歌詞って母親を亡くした息子目線で書かれているのでは・・・』

と妄想全開で大いに盛り上がりました。

 

このイベントはとある歌詞から感じたものを絵や写真にして、

一冊の本を作り上げるという内容です。

完成が待ち遠しいですね☆